Sweetie

Everyday is special

fu

恋愛

心理的不満が原因?不倫をしてしまう理由とは?

今現在も急増している女性の「不倫」の正体

去年、「昼顔」という言葉が一大ブームを巻き起こしました。結婚しているにも関わらず、他の異性と継続的な関係を持ってしまう「不倫」という婚外恋愛の事。

ではなぜ、既婚者が不倫に陥りやすいのか?

まずは、男性と女性では「不倫」の問題の焦点として、大きな違いがあることが心理学の研究でも明らかになっています。

男性の場合は、女性が不倫をした場合「肉体関係を自分以外の相手と持ってしまった」という理由から不倫は許せないと思ってしまう事、また女性の場合は、男性が不倫をした場合「精神的に自分以外の相手に好意を寄せた」という理由から不倫は許せないと思ってしまう事が分かっています。

特に最近では、不倫している女性が社会化現象になるほど問題化されることが多い様子です。

女性はなぜ不倫に陥ってしまうのか?

fu2ではなぜ女性が不倫に走ってしまうのか?その原因は主に3つのケースが考えられています。
・パートナーの貧困(パートナーが貧困に陥ってしまった)
・パートナーより豊かで自分に興味を持っている人の出現
・パートナーとの長期の倦怠

いずれもパートナーとの関係性の悪化による原因が、不倫に走らせてしまう状態になっていますが、それはまず男性と女性では双方に、結婚時に相手に求めるものの高さが引き金となり、その理想と現実とのギャップの激しさから現実逃避するかのように、目の前に出現した相手に、白馬の王子をイメージしてしまい、不倫に陥ってしまうのです。

それは同時に、女性は「精神的な浮気」に陥りやすいことから、パートナーが自分に興味を示さなくなってしまった時、不倫に陥りやすいのです。結婚生活も時間が経つほどに、「生活」が重視されるようになり、男性は仕事に、女性は子育て・家事などによって、お互いの存在を軽薄しがちになってしまう事が原因として挙げられるでしょう。

不倫を避ける夫婦円満の秘訣とは?

お互いの存在を軽薄したことがきっかけで、浮気や不倫に陥ってしまいそうな時は、今一度夫婦2人だけの時間を作り、コミュニケーションを図ることが大切です。

例えば、
・子供を1日あるいは数時間でも預けて、2人きりでデートする
・毎日1回はお互いの近況報告も兼ねた会話をする。
・スキンシップを心がける

などの夫婦間のルールを作ることが大切です。

ここに共通する事は、「夫婦お互いに興味を持つこと」が夫婦円満でいられる秘訣の一つとなります。

夫婦円満になれば、同時に婚外恋愛への興味が薄れる事、また子供に対しての影響も良い環境と影響を無意識に与えていく事にも繋がっていきます。

万が一、不倫をしてしまった場合、またそれがバレてしまった場合、有責者としての慰謝料発生や養育費の支払いなど経済的な面だけでなく、対人関係の離縁や不倫相手の経済的・精神的ダメージにまで及ぼすリスクが先に待っています。特に不倫に陥っている場合の人の言動は、一種の依存症を伴っている事から一致していないことが多く、逆に不倫している最中の行動は少しずつ大胆になっていき、やがてパートナーの目や耳に留まってしまうものです。

それは同時に、全てを失ってしまうどころか、本来の自分らしさすらも失ってしまいます。

不倫で満たされるのは、唯一「自分が女性として相手から見られている」という、これまで自分が満たされてなかった心理的部分を満たしてくれるという事のみだと思いますから、それを婚外恋愛で求めるのではなく、一度一生添い遂げるパートナーへ求めたり、話し合ったりして、夫婦お互いがプラスでいられる関係を築くことが、とても大切なことだという事をぜひ理解する事が重要です。

●ライター/水沢 真

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-恋愛
-,